FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

トレードスタイル別に自分なりのトレード手法を説明

このブログは、短期トレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード)を検証していくブログです。

ただ、人によってそれぞれのスタイルで、ポジションを保有する時間や手法などが違ってくると思うので、私の考えるスキャルピング・デイトレード・スイングトレードを簡単に説明しておこうと思います。

スキャルピングのトレード手法

まずはスキャルピングですが、ほとんどのトレーダーは「スキャルピング」と言えば、数秒~数十秒でエントリーからエグジットまでを終えてしまうトレードを想像すると思います。

ただ、私の場合の「スキャルピング」は、もう少し余裕をもってトレードする感じで、エントリーからエグジットまで、だいたい数十秒~1時間以内で終えるトレードを指します。

まぁ、厳密にいうとスキャルピングとは言えませんね。

スキャルピングとデイトレードの間という感じでしょうか。

トレード手法は、8割がトレンド系の指標を使用した順張りで、2割がオシレーター系の指標を使用した逆張りです。

使用するローソク足もほとんどの方は1分足や5分足だと思うのですが、私の場合は15分足をメインに方向性を決めて、5分足でエントリーする感じです。

エグジットは、そのときによって違ってきますので、ここでは細かな説明はしないでおきます。

簡単に説明すると、エントリーするときから、エグジットポイントを決めていることが多いですが、スキャルピングの場合は含み益が出ていたり、チャートが崩れたらエグジットする感じですね。

デイトレードのトレード手法

「デイトレード」は、エントリーからエグジットまでを1日以内に終えるトレードです。

トレード手法もスキャルピングと同じで8割がトレンド系の指標を使用した順張りで、2割が逆張りなのですが、こちらはオシレーター系の指標を使わず、一目均衡表の雲を使用した逆張りになります。

雲の上限や下限でレートが止まって反転しそうなときに逆張りする感じですね。

使用するローソク足は1時間足・4時間足をメインに、15分足でエントリーする感じです。

スイングトレードのトレード手法

私の場合の「スイングトレード」は、数日~3ヶ月くらいまでにエントリーからエグジットを終えるトレードを指します。

一般的なスイングトレードの定義よりも長いかも知れないです。

トレード手法は、トレンド系の指標を使用した順張りのみで、スイングトレードに関しては逆張りはしないことにしています。

使用するローソク足は日足・週足をメインに、1時間足・4時間足でエントリーする感じです。

中長期の為替相場予想

このブログでは、ほぼ短期トレードの予想や検証のみですが、たまに中長期の予想を書いてみようと思います。

ドル円に関しては、メインブログの方で長期の予想をしているのですが、それは購買力平価を使用した予想でして、チャートは一切無視しています。

なので、逆にこちらのブログでは、ファンダメンタルズを無視してチャートだけを分析して中長期の予想をしてみたいと思います。

気が向いたときにちょこっと予想するくらいになると思います。

あとがき

今回は、簡単にトレードスタイルごとの私なりの定義みたいなものや手法を説明しましたが、これだって時とともに変わっていくものだと思います。

なので、あまりこだわらずに気楽にトレードしていこうと思っています。

まぁ、来年の4月まではバーチャルトレードなんですけどね(笑)。

こちらはブログ記事の投稿方法を書いた記事です。

www.fxtrade-blog.com

こちらは、上の記事で説明した投稿方法を変更することにしたことをお知らせしている記事です。

www.fxtrade-blog.com

2つの記事とも別に読まなくても、ブログに書いてあることは理解できるので問題ないのですが、読んで頂けると嬉しいです。