FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】移動平均線にぶつかった後に戻り売りでエントリーしてみる

いつものように、FXのチャートを分析して予想し、その結果を検証していきたいと思います。

今回は、ドル円でのデイトレードにしてみたいと思います。

チャートを見た感じ、あまりエントリーはしたくなかったのですが、そういった気持ちでエントリーした場合の結果を知りたかったので、記事を書いてみることにしました。

それではエントリーやエグジットの根拠を書いて予想し、その結果を検証していきますね。

エントリー根拠

まずはドル円の1時間足チャートを表示させます。

移動平均線付近で戻り売りをしたときのドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

今回は、あまり積極的にエントリーしたくないだけあって、しっかりとしたエントリー根拠はありません。

とりあえず軽く箇条書きで書いてみます。

  1. 黄色の移動平均線の20EMAにぶつかって反落していること。
  2. 20EMAの上にも移動平均線がたくさんあること。
  3. 1時間足だけでなく日足のチャートを見ても20EMAにぶつかって反落していること。
  4. 白い線のトレンドラインを下にブレイクしていること。
  5. パラボリックが下落を示唆していること。

これらの理由からドル円を月曜の朝一(確認したら110.40円でした)にショートでエントリーすることにしました。

エグジット根拠

まずはドル円の1時間足のチャートを貼ります。

レンジブレイクしたドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

損切りのポイントは、110.85円にしました。

これは、1時間足チャートの水色の移動平均線の320EMAにしっかりと止められて反落しているので、このあたりに強い抵抗があると考えたからです。

利確ポイントは、109.80円にしました。

これは明確な根拠はありません。適当ですね(笑)。

正直、このエントリーは10pipsでも含み益ができたらエグジットしたいというのが本音です。

いちおう雲の下限あたりを意識したのですが、どうなりますかね。

損切りが50pipsくらいに対して、利確が50pipsくらいなのでエントリーするべきではないと思うんですけど、検証のためにエントリーしたことにします。

トレード結果を検証

ドル円の15分足のチャートを貼ります。

下ヒゲに注目してほしいドル円の15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円をショートでエントリーしていたのを、目標ポイントに達する前にエントリーから5時間後にエグジットしました。

デイトレードとしてエントリーしているので、24時間以内にエグジットすればいいのですが、値動きも小さく保有するリスクの方が大きいような気がしたので、途中でポジションを決済しました(バーチャルですよ)。

それでは、ドル円をショートしたデイトレードの結果を検証していきたいと思います。

あまり気の進まないエントリーだったので、お昼休みにチャートを確認してすぐに手仕舞いすると決めました。

その際に、Twitterでエグジットすると判断した事をツイートしておきました。

ドル円1時間足チャートの白枠内を見てもらうと、レンジになっているのが分かると思います。

6月10日3時頃につけた安値110.13円あたりにくると反発しているんですね。

ドル円15分足のチャートを見てもらうとさらに分かりやすいと思います。

ドル円15分足チャートの赤い矢印のところでローソク足が5本連続で下ヒゲになっています。

なので、このあたりに強い支持があると判断し、無理をせずに適当なところでエグジットすることにしました。

その後のチャートを見ても東京時間内は110.13円辺りで反発しているので、まぁエグジットしておいて良かったかなと思っています。

ただ、欧州時間になるとレンジを下にブレイクして109.80円台まで下落しています。

当初の目標レートの近くまで下落したので、保有しておいた方が良かったのかもしれませんが、今回はたまたま下落しただけで、上昇する可能性だってあったわけです。

それに、トレンドも出ていないのに長い間ポジションを持つのも危険なので、お昼にエグジットしておいて良かったと思うようにします。

Twitterで報告したように110.25円でのエグジットとなりますので、獲得したpipsは15pipsです。

そのまま保有していたら50pips獲得していたので、やはり少し失敗したかな(笑)。

エントリー時間・レート:2017年6月12日7時頃・110.40円

エグジット時間・レート:2017年6月12日12時3分・110.25円

トレード結果:20EMAにぶつかった後の戻り売りでエントリーするも我慢できずにエグジットして+15pips