FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ポンド円】安値が同じの下ヒゲが2本連続したらロングでOKかも2017/6/23

今回のFXチャート分析はポンド円のスキャルピングです。

ポンド円はリアルトレードではあまりトレードしないようにしていたのですが、せっかくのバーチャルトレードなんだから予想し検証してみたいと思います。

スキャルピングなのでエントリーからエグジットまでをひとつの記事に書きますが、不正などは行っていませんので信じてくださいね(笑)。

それではエントリー根拠などを書いてから予想した結果を検証していきたいと思います。

エントリー根拠

エントリー時のポンド円15分足チャートを貼り付けます。

下ヒゲが2本連続してから反発するポンド円の15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートの白い矢印を見てください。

ローソク足が2本続けて80EMA(青色の移動平均線)あたりで反発して下ヒゲ(安値も同じ)になっています。

このローソク足を見て、しばらく反発するだろうと予想してロングでエントリーとしました。

本当は次の足でエントリーしたかったのですが、チャートを表示させたときにはすでにこの状態だったので、次の次の足の141.58円でエントリーしました。

エントリー時間:2017年6月23日23時26分

エグジット根拠

エグジット時のポンド円の15分足チャートです。

高値をなかなかブレイクできないポンド円の15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

エグジット根拠といっても、それほど明確なものはないのですが、レートが高値付近に来たあたりで、勢いよく上昇せずグズグズしていたので、下落しそうな予感がしてエグジットとしました。

結局、141.67円でエグジットして9pips利確したのですが、その後のチャートをみると141.78円くらいまで上昇したので、もう少し我慢しても良かったかも知れません。

まぁ、負けなかったので良しとしたいと思います。

ポジションの保有時間が9分間だったので、一般的なスキャルピングとしては長いのですが、個人的なスキャルピングとして丁度いい感じです。

エグジット時間:2017年6月23日23時35分

トレード結果:安値がほぼ同値の下ヒゲが2本連続したのを確認後にエントリーし+9pips

こちらは過去のポンド円のスキャルピング記事です。

www.fxtrade-blog.com