FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】高値付近まで上昇したので逆張りでエントリーする

今回のFXチャート分析は、ドル円のデイトレードです。

あまり自信のあるエントリーではありませんが、最近のドル円の重さを信じてエントリーしてみました。

それではエントリー根拠などを書いて予想し、結果を検証していきたいと思います。

エントリー根拠

まずはドル円の1時間足チャートです。

高値付近で反落するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートの上部にある白い水平線は、ここ最近の高値です。

この付近にレートがくると反落しているので、今回も反落すると予想してショートでエントリーしました。

ショートしたときのレートは111.62円です。

逆張りになってしまいましたが、この位置だと負けるとしても10pipsくらいなので、良しとしたいと思います。

エグジット根拠

損切りポイントは、高値の111.72円あたりに設定しました。

このラインをブレイクしたら、おそらく112円台までいくと思うので、その前の111.72円で損切りします。

利確ポイントは、20EMA(黄色の移動平均)あたりの111.45円に設定しました。

20EMAまできたら、押し目買いが入り一度は反転上昇するだろうと予想して、その前に利確しようというのが狙いです。

トレード結果を検証

結果的には、何とか利確することができました。

1時間足のチャートを見てエントリーしたのですが、15分足のチャートを見てエントリーしていたほうが、より勝つ可能性が高くなっていたと思います。

それでは、2つのチャートを比較して検証していきたいと思います。

まずはドル円の1時間足チャートを表示させますね。

20EMAで下げ止まり反発するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

いちおう、エントリーからエグジットまで予想どおりの展開でした。

逆張りなので多少の不安はあったのですが、20EMAまで予想通りに下落してくれてよかったです。

とは言っても、ドル円がほとんど動かなかったので17pips獲得するのが精一杯でしたね。

まぁ、とにかく勝てたのでよかったです。

ここで検証を終えてしまうともったいないので、もう少しやりますね。

検証したいのは1時間足のチャートではなく15分足のチャートで見た場合です。

下のドル円15分足チャートを見てください。

ダブルトップのネックラインをブレイクした後に急速に下落するドル円15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

同じ時間帯の15分足チャートなのですが、1時間足チャートとはずいぶんと印象が違うと思います。

私は1時間足チャートを見ておそるおそるエントリーしましたが、15分足チャートをみていたら自信を持ってエントリーできたと思います。

それは何故かというと、1時間足チャートを見ているだけでは分からなったダブルトップが、15分足チャートでははっきりと形成されているからです。

15分足チャートを見るとエントリーポイントはもちろんですがエグジットポイントも簡単に計算できます。

エントリーポイントはダブルトップのネックラインをブレイクしたところ。

エグジットポイント(利確ポイント)は、ダブルトップの高値111.72円とネックラインの安値111.57円の幅が15pipsあるので、ネックラインから15pips下の111.42円に設定するべきでした。

今回は1時間足チャートを見てエントリーとエグジットを決めたので、根拠が多少あいまいというか大雑把になってしまったのですが、15分足チャートを見ていれば、しっかりとした根拠のもとエントリーからエグジットまでトレードすることができたのではないかと思っています。

これからは、1時間足チャートだけでなく、15分足チャートも見て慎重にエントリーしたいと思います。

エントリー時間・レート:2017年6月26日19時40分頃・111.62円

エグジット時間・レート:2017年6月26日21時45分頃・111.45円

トレード結果:ダブルトップ形成後にエントリーして+17pips