FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】ダブルトップのネックラインをブレイク後にエグジット2017/6/26

ドル円をショートしていたものが何とか利確できたので、報告しようと思います。

1時間足のチャートを見てエントリーしたのですが、15分足のチャートを見てエントリーしていたほうが、より勝つ可能性が高くなっていたと思います。

今日はそのあたりを、2つのチャートを比較して検証していきたいと思います。

こちらはエントリー時の記事です。エントリーの根拠やエグジットの根拠を書いています。

www.fxtrade-blog.com

まずはドル円の1時間足チャートを表示させますね。

20EMAで下げ止まり反発するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

エントリー時の記事を読んでもらうと分かりますが、エントリーからエグジットまで予想どおりの展開でした。

逆張りなので多少の不安はあったのですが、20EMAまで予想通りに下落してくれてよかったです。

とは言っても、ドル円がほとんど動かなかったので17pips獲得するのが精一杯でしたね。

まぁ、とにかく勝てたのでよかったです。

ここで検証を終えてしまうともったいないので、もう少しやりますね。

検証したいのは1時間足のチャートではなく15分足のチャートで見た場合です。

下のドル円15分足チャートを見てください。

ダブルトップのネックラインをブレイクした後に急速に下落するドル円15分足チャート

同じ時間帯の15分足チャートなのですが、1時間足チャートとはずいぶんと印象が違うと思います。

私は1時間足チャートを見ておそるおそるエントリーしましたが、15分足チャートをみていたら自信を持ってエントリーできたと思います。

それは何故かというと、1時間足チャートでは見られなかったダブルトップが15分足チャートでは、はっきりと形成されているからです。

15分足チャートを見るとエントリーポイントはもちろんですがエグジットポイントも簡単に計算できます。

エントリーポイントはダブルトップのネックラインをブレイクしたところ。

エグジットポイント(利確ポイント)は、ダブルトップの高値111.72円とネックラインの安値111.57円の幅が15pipsあるので、ネックラインから15pips下の111.42円に設定するべきでした。

今回は1時間足チャートを見てエントリーとエグジットを決めたので、根拠が多少あいまいというか大雑把になってしまったのですが、15分足チャートを見ていれば、しっかりとした根拠のもとエントリーからエグジットまでできたのではないかと思っています。

これからは、1時間足チャートだけでなく、15分足チャートも見て慎重にエントリーしたいと思います。

エグジット時間:2017年6月26日21時45分頃

トレード結果:ダブルトップ形成後にエントリーして+17pips