FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】複数の移動平均線が支持線になって上昇後に利確

今回のFXチャート分析も前回に続いてドル円のスキャルピングです。

今回も何とか勝つことはできましたが、エグジット後のチャートを見ると、何だか失敗トレードだったような気がしてしまう結果となりました。

そんなことを言ってても仕方がないので、エントリー根拠やエグジット根拠などを書いて、いつものように予想結果を検証していきたいと思います。

エントリー根拠

まずはエントリー時のドル円の15分足チャートです。

複数の移動平均線が支持線となったドル円の15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

まずはチャートを見てください。

しばらくレンジで推移していたものが直近の高値を更新した後に下落しています。

下落はしていますが、複数の移動平均線に支持されて、押し目になりそうな感じがしませんか?

私はそんな感じがしたので、すぐに112.10円でロングでエントリーしました。

チャートはエントリーした瞬間をスクリーンショットしたものです。

スキャルピングなので数pipsを狙いに行っています。

エグジット根拠

こちらはエグジット時のドル円の15分足チャートです。

移動平均線が押し目となり上昇するドル円の15分足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

損切りポイントは節目の112円の下の111.98円あたりにしました。

利確ポイントは、スキャルピングなのではっきりとした目標はなく、5pips以上利益を確保できたらそれで良しとします。

損切り幅が12pipsあるので、できればそれ以上の利幅はほしいところですが欲張るとはしません。

トレード結果を検証

結果は、チャートを見てもらえれば分かると思いますが、予想通り複数の移動平均線が支持線となって反転上昇したところで利確としました。

エグジット時のレートは112.22円なので12pips獲得です。

その後のチャートを見ると5時間後に112.60あたりまで上昇しているので、もう少し我慢していたらと思うのですが、スキャルピングなので仕方ありませんね。

エントリー時間・レート:2017年6月30日22時37分頃・112.10円

エグジット時間・レート:2017年6月30日22時45分頃・112.22円

トレード結果:移動平均線付近で押し目買いをして+12pips

こちらは前回にドル円のスキャルピングをした記事です。

www.fxtrade-blog.com