FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】下降トレンドラインにぶつかったのでショートでエントリー

今回のFXチャート分析も前回に引き続き、ドル円のデイトレードにしてみようと思います。

本当は他の通貨ペアにしようと思ったのですが、ドル円が週間予想を書いた記事のとおりに推移しているので、予想した記事のとおりにトレードしてみたいと思いました。

それでは、エントリーやエグジット根拠などを書いてから、トレード結果を検証していきたいと思います。

エントリー根拠

まずはドル円の1時間足チャートを表示させます。

高値をつけた後に下落するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

エントリー根拠についてはこちらの記事を読んでいただけると分かりやすいと思います。

www.fxtrade-blog.com

上に貼った記事は、ドル円の週間予想を書いた記事ですが、この記事で「113.50円あたりまで来たらショートしたい 」と書いてあります。

なので、そのとおりに113.50円あたりまで上昇してから反落したのを確認してショートでエントリー。

レートは113.35円です。

もう少し説明すると、日足チャートで引いている下降トレンドラインにレートがぶつかったので、そこまできたらある程度は抵抗にあって一度は下落するだろうという予想ですね。

エグジット根拠

損切りポイントは、直近の高値である113.47円の上、113.51円に設定しました。

ここを上抜けしたら諦めます。

利確ポイントは113.15円に設定しました。

113.50円あたりまで上昇して、一旦は下落していますが、上昇トレンドであることに変わりはありません。

あまり欲張りすぎると、思わぬ反撃にあいそうです。

なので、20EMA(黄色の移動平均線)あたりまで下落したら、そこで利確です。

トレード結果を検証

今回のエグジット後のチャートをみると、もう少し利確ポイントを強気に設定しても良かったとは思いますが、今の私にはこの程度が限界だと思うので満足しようと思います。

それでは、今回のトレードの結果を検証していきます。

まずはドル円の1時間足チャートを表示させます。

高値圏で推移するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートの白い線で利確しているのですが、その後のチャートを見ると、後40pipsくらい獲れたみたいです。

ただ、これは結果論ですから20EMAあたりで利確とした私の判断は正しかったと思いたいですね。

エントリー根拠では、「上昇トレンドなので、欲張りすぎると思わぬ反撃に合いそう」と書いていますが、確かに下落してもすぐに反発しているので、ショートで大きく狙うのは止めておいて良かったかも知れませんね。

113.35円でエントリーして、113.15円でエグジットしたので、20pips獲得したことになります。

それにしても、リアルトレードをしているときは負けてばかりだったのに、バーチャルトレードにした途端に勝ちだすというのは、FXあるあるなんですかね?

リアルトレードでもしっかりと勝てるようになりたいものです。

あの、これは前にも言っていますが、バーチャルトレードだからと言って、決してズルはしてませんからね。

ありのままのトレードを来年の4月まで書いていくのでよろしくお願いします。

エントリー時間・レート:2017年7月4日8時10分・113.35円

エグジット時間・レート:2017年7月4日9時57分頃・113.15円

トレード結果:下降トレンドラインにタッチした後に逆張りでエントリーして+20pips