FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/7/10~7/14

先週のブログで、毎週日曜日の21時にドル円の週間為替相場予想の記事を書く、と決めたのでその通りにドル円の予想記事を書いてみたいと思います。

何か特別な用事がない限りは、毎週日曜日に書くようにしますので、くだらない予想ですが暇な方はブログに訪問してくれると嬉しいです。

それでは先週のドル円予想の記事を貼り付けて予想結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきたいと思います。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずはドル円の日足チャートを表示させますね。

下降トレンドラインをブレイクしたドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それと、こちらは先週に予想したドル円の週間為替相場予想です。

www.fxtrade-blog.com

チャートを見てください。

先週の記事では「ドル円は上昇する」と予想したので、何とか方向性を当てることはできました。

ただ、「日足の下降トレンドラインにタッチした後に下落するだろう」と予想したところは外れてしまいました。

先週の記事では、上値は下降トレンドライン付近の113.50円が限度だろうと予想していたのですが、そこを突き抜けて114.17円まで上昇してしまいました。

金曜日の雇用統計発表までは予想が当たっていたんですけどね。残念。

ただ、雇用統計なんていうものがあると、テクニカルは関係なくなってしまいますからね。

それを踏まえると、先週の予想は方向性が当たっていたので良しとしたいところです。

今週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきたいと思います。

まずはドル円の4時間足チャートを表示させます。

上昇トレンドのドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

今週の予想は何だか難しいですね。

4時間足チャートを見てもらうと、高値をつけた後に下落している途中であることが分かると思います。

なので、おそらく週の始まりは下落傾向が強くなると予想します。

とは言っても、上昇トレンドなので、10EMA(赤色の移動平均線)か20EMA(黄色の移動平均線)あたりで下落は止まると思うんです。

レートでいうと113.50円前後ですね。そのあたりで止まると思います。

そして、下落後は再びゆっくりと上昇しだすのではないかと予想します。

ただ、ドル円の日足チャートを見ると、上値を強烈に抑えそうな節目が何個かあるんです。

それは2017年5月11日の高値である114.36円付近です。

このあたりにくると強い抵抗にあって何度か下落しそうですね。あくまで個人的な予想ですけど。

そして、その高値をクリアしたとしても、115円の節目や2017年3月10日の高値である115.49円が強い抵抗になると思います。

なので、上昇するにしても今週中に大幅に上昇することはなく、上がっては下がったりの繰り返し、いわゆる、もみ合い相場になるのではないかと思います。

私の今週の予想はあくまでも上昇ですが、やはり下落する可能性もあるので、下落した場合のことにも少し触れてみたいと思います。

下落すると考えた場合は、おそらく下降トレンドラインの内側に戻る動きになると思います。

下落するにしても支持線がたくさんあるので、急激に下落することは政治的な要因がない限りはないと思います。

それくらい上昇する要素が多いですね。

日足チャートでも4時間足チャートでも、しっかりと上昇トレンドになっていますし、移動平均線が支持線として機能してもいます。

パラボリックだって上昇を示唆していますから。

これだけ条件がそろうと逆にこのあたりが上昇のピークなんじゃないかと思ってしまいますが、たとえ上昇ピークだとしても、すぐには下落せずにもみ合いになると思うのですが、どうなりますかね。

まとめ

最後に軽くまとめておこうと思います。

今週のドル円は方向性としては上昇と予想します。

今週の上値は114.36~115.50円(幅が広くて申し訳ないです)とします。

下値は112.75円くらいですかね。私は上昇すると予想しているので、ここまで下落するとは思いませんが、ここまで下がったらさすがに下を意識しないといけないような気がします。

予想が当たるかは分かりません。決して参考にしないでくださいね。

まぁ、誰も参考にしないとは思いますが(笑)。