FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】相場の強さに頼っただけのトレードはしないようにする

いつものように、FXのチャートを分析して予想し、その結果を検証していきたいと思います。

今回はドル円のデイトレードです。

ドル円のここ最近の値動きから「今週は上昇するだろう」とドル円の週間為替相場予想にも書いたので、今日はロングでエントリーしてみました。

それでは、エントリーやエグジットの根拠を書いて予想し、その結果を検証していきますね。

エントリー根拠

まずはドル円のエントリー時の4時間足チャートを表示させます。

思ったよりも下落しないドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートを見てください。

このチャートは月曜日の朝8時頃にスクリーンショットしたものですが、相場が始まってもなかなか下落していないことが分かると思います。

私は、「週の始まりは下落してから上昇する」と予想していたのですが、下落せずにもみ合いを続けています。

先週の最後の足の安値を下に更新したら、ショートでエントリーしようと思っていたのですが、更新する様子も見せません。

なので、「これは自分が思っていたよりも上昇の圧力が強いんだろう」と判断して、8時頃にロングでエントリーとすることにしました(あくまでバーチャルトレードですからね笑)。

エグジット根拠

次にドル円のエグジット時の1時間足チャートを表示させます。

高値付近で抵抗にあい下落するドル円の1時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

損切りのポイントは、金曜日の終値の113.90円のすぐ下、113.87円に設定しました。

金曜日の終値を下に1時間足レベルでブレイクしたら、もう少し下にレートは伸びるような気がしたので、その前に損切りという判断です。

利確ポイントは、114.26円に設定しました。

これは「ドル円の週間為替相場予想」でも書いたことですが、5月11日の高値114.36円付近にレートが近づくと強い抵抗にあって下落する、と予想していたんですね。

上がったり下がったりを高値付近で何度か繰り返すのではないかと。

このことは「ドル円の週間為替相場予想」に事前に書いてあるので、興味のある方は記事を貼っておきますので読んでください。

www.fxtrade-blog.com

上がったり下がったりするのであれば、その前に利確しておいてほっとしたい、と私は思ってしまう方なので、高値付近の少し手前に利確ポイントを設定することにしました。

今回は114.36円の10pips手前の114.26円ですね。

このあたりでさっさと利確しておいて、トレードを終えたいという気持ちでした。

保有時間が長くなるほど、思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性は高くなりますからね。

トレード結果を検証

今回のトレードはテクニカルも何もなく、ただ単にドル円相場と日経平均株価の強さに頼っただけのトレードとなりました。

本当はこんなときはトレードせずに静観しているのが正解だと思います。

ただ、毎日ブログを更新しようとすると、こういう状況でもトレードしてしまうんですよね。

今はバーチャルトレードなので、負けても痛くはありませんが、リアルトレードでこれをやってしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

なので、毎日ブログを更新するということに、これからはこだわらずに、チャートを分析してチャンスだと判断したときだけトレードをするように心掛けようと思います。

今日のようなトレードでは、検証なんかはできませんね。

その後のチャートを見ると、予想どおりに高値付近で抵抗にあい下落しているので、それくらいが収穫ですかね。

いや、日経平均株価が上昇しているときは、ドル円はなかなか崩れないという検証もできたかな?

エントリー時間・レート:2017年7月10日8時2分頃・114円

エグジット時間・レート:2017年7月10日16時7分頃・114.26円

トレード結果:ドル円相場の強さを頼りにエントリーし、日経平均株価の強さに助けられて+26pips