FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/7/17~7/21

毎週日曜日の21時にドル円の週間為替相場予想の記事を書くようにしているので、今週も書いていきたいと思います。

素人の予想ですから、参考にしないようにしてくださいね。

それでは、先週のドル円予想の記事を貼り付けて予想結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきたいと思います。

金曜の急落がなければ、だいたい予想は当たっていたと言えると思うんだけどなぁ。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずは先週に予想したドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けておきます。

www.fxtrade-blog.com

次に、ドル円の日足チャートを表示させますね。

下降トレンドラインをブレイクしたけれどダマシだったドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、先週の週間為替相場予想を振り返ります。

先週の予想記事を読んでもらうと分かると思うのですが、予想は7割くらい当たってたと思うんです。

実際に、114.36円以上は上値が重くなって下落しましたし。

ただ、冒頭でも書きましたが、金曜日にドル円が急落したので、下値の予想を外すことになってしまいました。

私は下値を112.75円としていたのですが、金曜日に112.28円くらいまで下落してしまったので、外れですね。

でもまぁ、1週間で50pipsくらいなら許容範囲だと、自分に甘くいきたいと思います。

私は上昇する可能性が高いと予想して、途中までは予想どおりにいっていたので、良かったんですけどね。

週の後半はレンジになると思ったんですけど、そのまま下に行ってしまいました。

予想は外れたけど、許容範囲の外れ方だったと思うようにします(笑)。

今週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきますね。

まずはドル円の4時間足チャートを貼り付けます。

上昇トレンドラインをブレイクして下落を続けるドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

日足と4時間足のチャートを見ると、今週は政治的な要因がない限り、下落する可能性が高いと思います。

日足チャートでは、一度は下降トレンドラインを上にブレイクしましましたが、金曜日にレートはまたトレンドライン内に収まってしまいました。

ここから、数日でまた114円台まで上昇するのは考えにくいです。

ただ、金曜日に下げ過ぎたせいで、少しは戻すかもしれないですね。

それでも、私は頑張って戻したとしても113円台前半だと思っています。

理由は、4時間足チャートを見ると、一目均衡表の雲の下限が113円付近にありますし、移動平均線(10・20・80EMA)もそのあたりで抵抗線になると思うからです。

それに113円前後は、日足チャートの下降トレンドライン付近でもありますから、より抵抗は強くなると思います。

113円前後まで戻ったとしても、その後はゆっくりと下落していくと予想します。

「ゆっくりと」と書いたのは、途中にいくつか下げ止まりそうな箇所があるからです。

どのあたりかと言うと、4時間足チャートを見ると112円前後で、日足チャートを見ると111円前半で強めの支持線になりそうな感じの移動平均線があります。

その付近まできたら、いったんはレートが止まりそうですね。

なので、レンジっぽく少しずつ下落していくイメージでいます。

まとめ

最後に軽くまとめておきます。

先週のドル円の週間為替相場予想でも、112.75円を下回った場合は、下を意識しないといけないと書きました。

112.75円を下回ったので、今週のドル円は下落すると予想します。

そして今週の上値の限度は113~113.50円と予想します。

下値については、第一サポートを112円前後とし、そこを突破されたら第二のサポートを111.30円前後としたいと思います。

とりあえずは、こんな感じですかね。

今週は当たるかな?