FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/8/7~8/11

毎週日曜日の21時に、ドル円の週間為替相場予想の記事を書くのが恒例になっているので、今週も書いていきたいと思うのですが、今週は特に予想するのが難しいです。

こんなときは予想しないほうが良いのですが、ドル円の週間為替相場予想記事をこのブログの恒例にしたいので、無理矢理にでも予想してみたいと思います。

それでは、いつものように先週のドル円の予想記事を貼りつけてから、先週に予想した結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきたいと思います。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずは、先週に予想したドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けておきます。

自分でも信じられないのですが、けっこう当たっているので、読んでみてください。

一応言っておきますが、後から予想記事を書き直したりする不正は一切していませんからね(笑)。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の日足チャートを表示させますね。

上昇トレンドライン付近までレートが下降してきたドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、先週の週間為替相場予想を振り返ってみたいと思います。

先週の予想記事を読んだ感じでは、上値の限度が25pipsくらいズレただけで、その他は当たっていると思います。

バーチャルトレードなので、どんなに当たっても一銭の儲けにもならないんですけど(笑)。

予想記事では、「今週のドル円は下落基調ではあるが、多少の戻しがある1週間だと予想します。」と書いてあって、そのとおりの一週間になりました。

他にも「上値の限度は111.30~111.50円で、下値の限度は110円前後だと予想します。」と書いてあります。

実際の上値は111.05円あたりだったので、25pipsくらい外れているのですが、下値の限度はドンピシャで当たっています。

すごく嬉しいです。

上値も25pipsくらいの誤差は当たっていると言ってもいいと思いますし。

これがリアルトレードでの結果だったらどんなに嬉しいか。

先週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきますね。

今週は本当に難しいので、絶対に参考にしないでくださいね。

まずは、ドル円の4時間足チャートを表示させてみます。

下降トレンドラインをブレイクしたドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

4時間足チャートを見ると、下降トレンドラインをブレイクしているので上に行きそうですが、これは単に雇用統計の結果を受けてブレイクしただけなので、このブレイクが本物なのかは分かりません。

雇用統計後に上昇して、80EMA(青色の移動平均線)や一目均衡表の雲の下限にぶつかって反落しているので、このあたりで抵抗がけっこうあるような気がします。

とは言っても雇用統計の結果が良くて上昇しているので、週の前半は底堅い展開になると予想します。

上昇するとした場合、先週の予想と同じように111.30~111.50円くらいだと予想します。

111.30~111.50円はちょうど4時間足チャートの200、320EMA(黄緑色、水色の移動平均線)あたりでもあるので、かなりの抵抗があると思いますし。

日足チャートを見ても111.30円あたりに20、200、320EMAが集中していますし、これらの移動平均線も上昇を阻みそうです。

週の後半は、伸び悩んだ後に下落するような気がしています。

そして週の終わりには結局また110円前後での攻防をしているんじゃないかなぁ。

下値はなんとか上昇トレンドライン内で止まってほしいのですが、正直な話、全然わかりませんね(笑)。

それでも予想しなければいけないので予想しますが。

先週の110円前後の支持の強さから言って、今週も110円前後が下値支持としてある程度機能すると予想します。

ここを下にブレイクされたとしても、今週は109.50円くらいまでで止まりそうな気がしています。

まとめ

最後にまとめておきますね。

今週のドル円は下落基調ではあるが、レンジっぽく推移すると予想します。

先週と同じく、上値の限度は111.30~111.50円で、下値の限度は110円前後(これを突破されたら109.50円)だと予想します。

政治的な要因でもない限り、上昇トレンドラインにぶつかったら一度は反発すると思っています。

ロングでエントリーするなら、110円を割ったあたりでエントリーして、110.50円あたりでエグジットしたいです。

110.50円としたのは、相場が下落基調なので、移動平均線が少しずつ下に移動してきているためです。

損切りは、先週の安値の下の109.75円あたりにしてみます。

ショートでエントリーするなら、111.30円あたりでエントリーして、110円でエグジットしたいですね。

損切りは111.60円あたりですかね。

できれば、雇用統計の影響がある週の前半に111.30円あたりまで上昇してもらって、そこでショートでエントリーしたいのですが、どうなりますかね。

今週はなるべくロングでエントリーはしないようにしたいなぁ。

できればロングでエントリーするのは、8月の後半に入ってトレンドがしっかりと転換したことを確認してからにしたいです。

トレンドラインを下にブレイクするか、支持されて反発するかを確認してからということです。

今週も予想が当たるといいけれど。

難しいだろうなぁ。