FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/8/14~8/18

それでは、毎週日曜日の21時に、ドル円の週間為替相場予想の記事を書くのが恒例になっているので、今週も書いていきたいと思います。

ただ、8月に入って相場も閑散としているので、予想がしにくい状況です。

なので、一応予想はしますが、絶対に参考にしないでくださいね。

いつものように、先週のドル円の予想記事を貼りつけてから、先週に予想した結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきたいと思います。

先週のドル円予想は、残念な結果になってしまいました。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずは、先週に予想したドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けておきます。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の日足チャートを表示させます。

上昇トレンドラインをブレイクしたドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、先週のドル円の週間為替相場予想を振り返っていきたいと思います。

先週の予想記事を読みかえしてみると、外れていると言わざるを得ないですね。

当たっていたのは方向性だけですね。

他は全部外れています。

予想記事では「上昇するとした場合、先週の予想と同じように111.30~111.50円くらいだと予想します。」と書いていますが、実際には110.91円までしか上昇しませんでした。

50pipsくらいズレてますね。

他にも予想記事では「110円前後が下値支持としてある程度機能すると予想し、ここを突破されたとしても109.50円くらいで下げ止まりそう」みたいなことを書いていました。

実際には、108.72円まで下がったのでこちらも大外れですね。

まぁ、北朝鮮関連で下がったので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

北朝鮮関連がなかったら、私の予想通りの展開になっていた可能性は高いと思うのですが、そんなことを言っていても仕方がないので素直に予想を外したと認めます。

やはり、先週に予想したとおり、今は予想するのが難しい時期になっていますね。

ちょうど相場の分岐点になっているせいもあると思います。

このまま下に行くのか、転換点となって上に行くのか見守っていようと思います。

今週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきますね。

まずはドル円の週足チャートを表示させます。

一目均衡表の雲の下限と200EMAに支持されているドル円の週足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

週足チャートを見ると、一目均衡表の雲の下限と200EMA(黄緑色の移動平均線)が重なっているところでレートが止まっているのが分かると思います。

200EMAは以前も支持線として機能しているので、このあたりで下落は止まって反発する可能性が高いように感じます。

ただ、ここを明確に突破されてしまうと一気に下落しそうです。

目安としては、4月17日につけた108.13円が重要になると思います。

これを下にブレイクして、戻りが弱いようなら、320EMA(水色の移動平均線)の106円半ばまで8月中に下落する可能性もあるのではないかと思っています。

正直、現時点ではどちらにいくか予想のしようもありません。

ただ、4時間足チャートをみると、なんとなくわかってくることがあったので、4時間足チャートを表示して予想してみます。

はらみ線があらわれているドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

4時間足チャートをみると、はらみ線があらわれているのが分かると思います。

なので、このはらみ線をどちらかにブレイクするのを待ってからエントリーするようにしたいです。

はらみ線の高値をブレイクしたらロングで、安値をブレイクしたらショートでエントリーしたいと思います。

まとめ

最後にまとめておきますね。

今週のドル円は、下げ止まり軽く反発する可能性が高いと予想します。

ただ、反発力は弱くそれほどレートは動かないような気がします。

上値の限度は109.50~110円あたりで、下値の限度は先週の安値の108.72円前後(これを突破されたら108円前後)だと予想します。

ロングでエントリーするなら、はらみ線の高値である109.40円を明確に超えてからエントリーしたいです。

損切りは、テキトウに109円を割ったところとしたいです。

利確は、4時間足チャートのはらみ線を上にブレイクしたことを重視して、しばらく上昇は続くと予想し、週末まで(金曜のどこか)保有してから利確したいと思います。

ショートでエントリーするなら、4時間足チャートのはらみ線の安値である108.72円を下に突破してからエントリーしたいです。

損切りは、109円を超えたあたりですかね。

利確は、節目の108.13円あたりにしたいのですが、できれば、4時間足チャートのはらみ線を下にブレイクしたことを重視して、しばらく下落は続くと予想し、週末まで(金曜のどこか)保有してから利確したいと思います。

108.13円あたりでレートが止まってしまったらエグジットします。

今週は4時間足チャートのはらみ線に注目してトレードしたいと思います。

これを上か下かどちらかにブレイクするのを待ってからエントリーするようにします。

あっ、あと恒例記事の「ドル円の週間為替相場予想記事どおりにトレードしてみた」という記事は今週中に投稿します。

予想が外れて損失を計上してしまったから記事を投稿していないわけではないですからね(笑)。