FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】地政学的リスクを軽視してロングでエントリーし損切り

いつも土曜日に書いていた「週間為替相場予想どおりにトレードしてみた」という記事を少し遅れて書いてみたいと思います。

これからは、次の週の月曜日から金曜日の間に書く予定です。

それでは、今週のドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けてから、そのとおりにトレードしてみたらどうなったのかを検証していきたいと思います。

ドル円の週間為替相場予想記事どおりトレードしてみる

まずはドル円の日足チャートを貼り付けます。

転換点にさしかかっているかも知れないドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

次にドル円の週間為替相場予想記事を貼り付けます。

www.fxtrade-blog.com

それでは、予想記事を参考にして、どこでエントリーしてエグジットするのかを書いていきます。

予想記事では「政治的な要因でもない限り、上昇トレンドラインにぶつかったら一度は反発すると思っています。」と書いてあります。

先週は、北朝鮮関連の政治的・地政学的な要因で下がったので、予想記事のとおりエントリーしないほうがよかったのですが、エントリーしてしまいました。

どこでエントリーしたかと言うと、予想記事には「ロングでエントリーするなら、110円を割ったあたりでエントリーして、110.50円あたりでエグジットしたいです。」というように書いています。

「損切りは109.75円あたり」とも書いています。

予想記事通り110円を割ったあたりの109.95円でエントリーしたのですが、目標の110.50円にはまったく届かないまま、損切りポイントの109.75円に到達してしまいました。

ダメですね。

政治的な要因があったのだから、反発力は弱いので見送るべきでしたね。

ロングでは、この1回だけしかエントリーのチャンスはありませんでした。

そしてショートでエントリーする場合ですが、予想記事には「ショートでエントリーするなら、111.30円あたりでエントリーして、110円でエグジットしたいですね。」と書いてあります。

ですが、先週は一度も111.30円にレートが到達することはなかったので、エントリーすることすらできずに終わりました。

トレード結果を検証

予想記事には「今週はなるべくロングでエントリーはしないようにしたい」とか「できればロングでエントリーするのは、8月の後半に入ってトレンドがしっかりと転換したことを確認してからにしたい」などが書かれているので、エントリーを見送るべきでした。

ただ、北朝鮮関連はいつもことなので、そんなにたいして下がったりしないだろうと高を括っていたのがダメでしたね。

おかげで損切りをくらってしまいました。

これからは気をつけようと思います。

エントリー時間・レート:2017年8月9日9時台・109.95円

エグジット時間・レート:2017年8月9日11時台・109.75円

トレード結果:ドル円の週間為替相場予想記事どおりに110円を割ったところでロングでエントリーするも、損切りにひっかかってしまい-20pips

こちらは、前回のドル円の週間為替相場予想記事どおりにトレードしてみた記事です。よろしければどうぞ。

www.fxtrade-blog.com