FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】一時150pips以上の含み益も週末まで保有してしまい結局損切り

それでは、週間為替相場予想記事どおりにトレードをしてみた結果を書いていきたいと思います。

ドル円相場も分岐点に差し掛かっているので、なかなか動きが予想しづらいなぁ、という印象です。

いつものように、今週のドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けてから、そのとおりにトレードしてみたらどうなったのかを検証していきたいと思います。

それでは書きますね。

ドル円の週間為替相場予想記事どおりトレードしてみる

まずはドル円の日足チャートを貼り付けます。

トレンドライン内に戻りそうなドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

次にドル円の週間為替相場予想記事を貼り付けます。

www.fxtrade-blog.com

それでは予想記事を参考にして、どのあたりでエントリーしてエグジットするのかを書いていきますね。

予想記事では「ロングでエントリーするなら、4時間足チャートのはらみ線の高値である109.40円を明確に超えてからエントリーしたいです。」と書いてあります。

利確については「4時間足チャートのはらみ線を上にブレイクしたことを重視して、しばらく上昇は続くと予想し、週末まで(金曜のどこか)保有してから利確したい。」と書いてあるので、金曜日まで保有することに。

ちなみに、損切りは109円を割ったあたりとしています。

予想どおり、4時間足チャートのはらみ線をブレイクした後は一気に上昇して、111円の手前まで上昇したのですが、その後は一気に下落して109円を割ってしまいました。

なので、108.95円で損切りとなり45pipsの損切りです。

ショートに関しては「4時間足チャートのはらみ線の安値である108.72円を下に突破してからエントリーしたいです。」と書いてあります。

ただ、今回は4時間足チャートのはらみ線を上にブレイクしたので、ショートでエントリーすることはありませんでした。

トレード結果を検証

ドル円の4時間足チャートです。

はらみ線を上にブレイクしたドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

今回はものすごくもったいないトレードになってしまいました。

109.40円でエントリーして111円手前まで上昇したので、150pips以上の含み益だったわけですから。

それを4時間足チャートのはらみ線をブレイクしたことを重視して週末まで保有することにしてしまったのがいけなかったです。

だいたい4時間足チャートのはらみ線をブレイクしたくらいで週末まで保有するほうがおかしいと思うんです。

日足チャートのはらみ線をブレイクしたのなら分かるんですが。

4時間足チャートのはらみ線ブレイクでは保有しても2、3日が限度ではないでしょうか。

そこんところの考えが甘かったですね。

もっと早くに利確するべきでした。

エントリー時間・レート:2017年8月14日12時頃・109.40円

エグジット時間・レート:2017年8月18日20時頃・108.95円

トレード結果:ドル円の週間為替相場予想記事どおりに4時間足チャートのはらみ線をブレイクしたので109.40円でロングでエントリーし、一時150pips以上の含み益も、結果は108.95円でエグジットし-45pips

こちらは過去の関連記事です。

www.fxtrade-blog.com