FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/8/28~9/1

毎週日曜日の21時に、ドル円の週間為替相場予想の記事を書くのが恒例になっているので、今週も書いていきます。

そういえば、ほんの少しずつですが、ブログに訪れる読者の方が増えているんですよ。

そのほとんどの方が、「ドル円の週間為替相場予想」の記事にアクセスしています。

ありがたいことです。

こんな適当なブログでも、少しずつアクセスが増えているので何だか嬉しいです。

それではいつものように、先週のドル円の予想記事を貼りつけてから、先週に予想した結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきますね。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずは、先週に予想したドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けておきます。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の日足チャートを表示させます。

なかなか上昇トレンドラインの上に行けないドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、先週のドル円の週間為替相場予想を振り返っていきます。

先週の予想記事では「ドル円は、週足チャートの一目均衡表の雲の中で推移するレンジ相場になると予想します。」と書いてありました。

「今週のドル円の週間為替相場予想」の見出しの下に貼り付けてある週足チャートをみてもらうと分かると思いますが、予想どおりに一目均衡表の雲の中で推移するレンジ相場になりました。

ただ、上値の限度なんかは大きく予想を外してしまいました。

予想記事では「上値の限度は先週の高値付近の110.50円~111円で、下値の限度は108.13円だと予想します。」と書いてありましたが、実際には、上値が109.83円下値は108.63円でした。

下値は予想とのズレが50pipsくらいなので、まだいいのですが、上値は70~120pipsズレているのでダメですね。

110円台にのせないように抵抗されている感じの1週間でした。

上値と下値の限度は外してしまいましたが、一目均衡表の雲の中で推移するという予想は当たったので良しとしたいと思います。

今週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきますね。

まずはドル円の週足チャートを表示させます。

一目均衡表の雲の中で推移を続けるドル円週足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

週足チャートを見てください。

一目均衡表の雲の下限と200EMA(黄緑色の移動平均線)が重なっているところでレートが3週間連続で止まっているのが分かると思います。

3週間連続で止まっているので、この雲の下限108円台半ばは、かなり強い支持があると予想します。

ただ、北朝鮮関連で月曜日から一気に下げて108円半ばを突破し、そのまま戻らなかった場合は怖いですね。

最悪、320EMA(水色の移動平均線)の106円台まで下落するかも知らないという事を頭に入れておこうと思います(今週中にではないですよ)。

正直、北朝鮮関連の問題がそれほど影響を与えるとは思っていないのですが、一応月曜日は様子見をした方がいいかも知れませんね。

他にもユーロドルの上昇なんかもあって、円高に行く要因がありますから、下に行く可能性が高いとは思うのですが、8月末まではなんとかレンジっぽく推移するのではないかと思っています。

まとめ

最後にまとめておきます。

とりあえずドル円の4時間足チャートを表示させます。

一目均衡表の雲の上限で抵抗にあうドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

今週のドル円は、先週と同じく週足チャートの一目均衡表の雲の中で推移するレンジ相場になる可能性が高いと予想します。

北朝鮮関連で一瞬下に行くかも知れませんが、戻ってくるのではないでしょうか。

ただ、上値は重たいかも知れませんが。

上値の限度は4時間足チャートの雲の上限あたりの109.75円で下値の限度は先週と同じく108.13円と予想したいと思います。

下値については北朝鮮関連で一気に突破されるかも知れませんが、108円台の支持は強いだろうと考えて先週と同じレートを予想しています。

ここで、いつもならエントリーした場合のレートや利確・損切りなどを書いているのですが、今週は止めておこうと思います。

北朝鮮関連でどうなるか分からないですし、来週から9月に入るので欧米勢がどのような動きをするかも分かりませんし。

北朝鮮関連よりも9月からの欧米勢の動きの方が大事だと個人的には思っています。

なので、「ドル円の週間為替相場予想記事どおりにトレードしてみた」という記事は1週間お休みですね。

9月に入って、ドル円の動きを確認してから、また記事を書いていきたいと思っています。