FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】月曜の朝一にエントリーするも損切りの設定が甘く55pipsの損切り

それでは、週間為替相場予想記事どおりにトレードをしてみた結果を書いていきたいと思います。

予想自体は、だいたい予想どおりにいったのですが、損切りの設定が甘かったせいで負けてしまいました。

予想が当たっていたとしても適当にエントリーしてエグジットすると負けるということですね。

反省しないといけません。

それではいつものように、今週のドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けてから、そのとおりにトレードしてみたらどうなったのかを検証していきたいと思います。

それでは書きますね。

ドル円の週間為替相場予想記事どおりトレードしてみる

まずはドル円の日足チャートを貼り付けます。

なかなか上昇に転じないドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

次にドル円の週間為替相場予想記事を貼り付けます。

www.fxtrade-blog.com

それでは予想記事を参考にして、どのあたりでエントリーしてエグジットするのかを書いていきますね。

予想記事では「ロングでエントリーするなら、月曜の朝一でエントリーして50pipsくらいの含み益で利確したい。損切りは108.70円あたり。」と書いてあります。

なので、そのとおりに月曜の朝一に109.25円でロングでエントリーしてみました。

エントリー後は、そのまま108.63円まで下落してしまったので、損切りとなってしまいました。

ここを耐えたら50pips勝てていたのですが、損切りの設定ポイントが甘かったですね。

結局、55pipsの損切りとなってしまいました。

ショートでエントリーする場合、予想記事では「111円の手前でエントリーしたいですね。」と書いてあります。

実際には109.83円までしか上昇しなかったので、ショートでのエントリーは見送ることに。

今週は値動きがほとんどなかったので、スイングトレードをする方にとってはつまらない1週間だったかも知れないですね。

トレード結果を検証

先週に続いて、今週ももったいないトレードになってしまいました。

損切りの場所をもう少し、しっかりと考えていたら50pips勝てていたのに。

先週の安値のすぐ下の108.50円あたりに損切りを設定しておくべきでした。

なんで安値の手前に設定してしまったんだろう?

反省しないといけませんね。

まぁ、先週はトレードしないことが正解だったと思います。

なかなかレートが動かないときにスイングトレードするのは駄目ですね。

こういうときはスキャルピングでコツコツ稼ぐのが一番かも知れません。

エントリー時間・レート:2017年8月21日7時・109.25円

エグジット時間・レート:2017年8月21日23時頃・108.70円

トレード結果:ドル円の週間為替相場予想記事どおりに月曜の朝一にロングでエントリーするも、損切りの設定ポイントを甘くしてしまい-55pips

こちらは、前回の「ドル円の週間為替相場予想記事どおりにトレードしてみた」記事です。興味のある方はどうぞ。

www.fxtrade-blog.com