FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

ドル円の週間為替相場予想2017/9/4~9/8

毎週日曜日の21時に、ドル円の週間為替相場予想の記事を書くのが恒例なので、今週も書いていきますね。

最近は、ドル円の週間為替相場予想記事しか書いていないので、恒例もくそもないんですけどね。

実は11月に実施される行政書士試験を受験する予定でして、なかなかブログを書く時間がとれないんです。

それに、このブログの記事のリライトもしないといけないので、余計に新しい記事を書けないんですよね。

11月後半になったら、新しいトレード記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

それではいつものように、先週のドル円の予想記事を貼りつけてから、先週に予想した結果を検証した後に、今週のドル円の為替相場を予想していきます。

先週のドル円の週間為替相場予想

まずは、先週に予想したドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けておきます。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の週足チャートを表示させます。

一目均衡表の雲の中で何週間も推移するドル円の週足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、先週のドル円の週間為替相場予想を振り返っていきます。

先週の予想記事では「ドル円は、先週と同じく週足チャートの一目均衡表の雲の中で推移するレンジ相場になる可能性が高いと予想します。」と書いてあります。

ドル円の週足チャートをみると、ほぼ予想どおりだったと思います。

それにしても、一目均衡表の雲の下限は強いですね。

一瞬下に行きましたが、すぐに戻りましたから、予想は当たりでいいんじゃないかと思います。

ただ、上値の限度は大きく外してしまいましたね。

予想記事では「上値の限度は4時間足チャートの雲の上限あたりの109.75円で下値の限度は先週と同じく108.13円と予想したいと思います。」と書いてありました。

実際には上値は110.66円まで上昇したので、90pipsくらい外してしまいました。

下値の方は108.27円まで下落して、予想とは15pipsくらいしか外してないので当たりでいいかなと思います。

上値の限度は外してしまいましたが、一目均衡表の雲の中で推移するという予想は当たったので良しとしたいと思います。

今週のドル円の週間為替相場予想

次に今週のドル円の週間為替相場予想をしていきますね。

まずはドル円の日足チャートを表示させます。

上昇トレンドラインの内側に戻ってきたドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

とりあえず、日足チャートを見てください。

週末の上昇で上昇トレンドラインの内側に戻ってきましたね。

通常ならこのままレートは上昇を続けると思うのですが、今週は地政学的な要因(北朝鮮関連)もあってなかなか上値の重たい展開になるかも知れません。

なので、なかなか方向性を決めるのは難しいのですが、やはり今週も週足チャートの一目均衡表の雲の中で推移すると予想します。

上昇しても日足チャートの80・200・320EMA付近の111円手前までだと予想します。

そこを突破したら、日足チャートの一目均衡表の雲付近までかなと思っています。

下値は先週の安値108.27円前後かなと、なんとなく思っています。

とにかく、週足チャートの一目均衡表の雲の下限は、相当強い支持なので今週中に108円台を割り込むのはかなり難しいと思います。

まとめ

最後にまとめます。

今週のドル円は、先週と同じく週足チャートの一目均衡表の雲の中で推移するレンジ相場になる可能性が高いと予想します。

チャート的にみると、上に行きそうだと思いますが、北朝鮮関連の事でなかなか上値が重たい展開になるかも知れませんね。

上値の限度は、日足チャートの80・200・320EMA付近の111円で、下値の限度は先週と同じく108.13円と予想したいと思います。

今週のトレードは4時間足チャートを見て考えてみようと思います。

はらみ線があらわれているドル円の4時間足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

4時間足チャートをみると、はらみ線のまま週末になっているのがわかると思います。

なので、このはらみ線を上にブレイクしたらロングでエントリーし、下にブレイクしたらショートでエントリーしたいと思います。

レートでいうと、110.50円でロングでエントリーし、109.50円でショートでエントリーしたいと思います。

エグジットはロング・ショート両方とも50pipsで利確・損切したいと思っています。

本当ははらみ線の中では損切りしたくないのですが、はらみ線の幅が広いので、仕方なく50pipsで損切りとしておこうと思います。

今週も政治的・地政学的な要因があってどのような展開になるのか分かりませんが、いちおう予想してみました。

参考にはしないでくださいね。