FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャートを分析して為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円】はらみ線を下にブレイクしたのでショートでエントリーし50pips獲得

それでは、週間為替相場予想記事どおりにトレードをしてみたらどうなっていたのかを書いていきたいと思います。

最近は、なかなか思ったような展開にならないことが多いですね。

北朝鮮関連などで、相場が思った以上に変動するので仕方ないのですが。

いつものように、ドル円の週間為替相場予想の記事を貼り付けてから、そのとおりにトレードしてみたらどうなったのかを検証していきたいと思います。

それでは書きますね。

ドル円の週間為替相場予想記事どおりトレードしてみる

まずはドル円の日足チャートを貼り付けます。

安値を更新したドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

次にドル円の週間為替相場予想記事を貼り付けます。

www.fxtrade-blog.com

それでは予想記事を参考にして、どのあたりでエントリーしてエグジットするのかを書いていきますね。

予想記事には「4時間足チャートのはらみ線を上にブレイクしたらロングでエントリーし、下にブレイクしたらショートでエントリーしたい」と書いてあります。

そしてエントリーするポイントは「ロングでエントリーするなら110.50円で、ショートでエントリーするなら109.50円でエントリーしたいと思います。」と書いてあります。

なので、そのとおりにエントリーしてみます。

結局、4時間足チャートのはらみ線は、下にブレイクしたのでロングでエントリーすることはなく、ショートでのエントリーとなりました。

2017年9月4日15時頃に4時間足チャートでのはらみ線を下にブレイクしたので、109.50円でショートでエントリーすることに(貼り付けた画像が日足チャートでごめんなさいね)。

損切りと利確のポイントは予想記事では「エグジットはロング・ショート両方とも50pipsで利確・損切したいと思っています。」と書いてあります。

なので、損切りなら110円で利確なら109円ということになります。

トレード結果を検証

トレード結果は、4時間足チャートのはらみ線を下にブレイクした後は、若干戻される場面もありましたが、9月5日23時頃にレートが109円に達し、利確することができました。

ただ、利確を109円としていたので、50pipsしか勝つことしかできなかったのが残念ですね。

というのもドル円はその後、108円を割り込み107.32円まで下落したからです。

上手くトレードしていたら200pipsくらい勝てていたのでもったいないことをしてしまいました。

まぁ、50pipsといえども勝つことができたので良しとしたいと思います。

ここ最近は、損切りが続いていたので、利確できてよかったです。

エントリー時間・レート:2017年9月4日15時頃・109.50円

エグジット時間・レート:2017年9月5日23時頃・109円

トレード結果:ドル円の週間為替相場予想記事どおりに、4時間足チャートのはらみ線を下にブレイクした時点でショートでエントリーし+50pips

こちらは、前回の「ドル円の週間為替相場予想記事どおりにトレードしていたらどうなっていたのか」を検証した記事です。興味のある方はどうぞ。

www.fxtrade-blog.com