FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析(テクニカル分析)をして為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ユーロドル】15分足の一目均衡表でデイトレードをしてみる

今回のFXチャート分析は、15分足の一目均衡表を使ってのデイトレードにしてみたいと思います。

ユーロドルのチャートがちょうどイイ感じの形になっていたので、ユーロドルで試してみることにしました。

短い足の一目均衡表でトレードすることはあまりないのですが、これからは積極的に試していこうと思います。

それでは、一目均衡表を表示させたユーロドルの15分足チャートを分析して予想し、その結果を検証していきたいと思います。

エントリーとエグジットの根拠

まずは、エントリー時のユーロドルの15分足チャート表示させます。

一目均衡表を表示させたユーロドルの15分足チャート(エントリー時)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートをみると、レートが転換線や基準線を下抜けし、一目均衡表の雲の中に突入しているのが分かると思います。

こうなると、ショートした方が良いように感じますが、私はここでロングを選択しました。

理由は2つあります。

ひとつは、16時頃に一度、レートが一目均衡表の雲に突入しているのですが、そこから反発しているので、今回の突入も雲が支持帯となり反発する可能性があるということ。

もうひとつは、転換線や基準線を下抜けしてはいるが、転換線(赤色)の向きは上向きであり、基準線(青色)の向きは平行で、転換線が基準線を上抜く好転の状態にあり、まだ完全に下だとは判断できないこと。

こんなことを考えて、ロングでのエントリーとなりました。

エグジットのポイントは、損切りの場合は一目均衡表の雲の支持がなくなったあたりでしょうか。

利確の場合は、それほど細かく決めていません。

直近の高値付近でいいかなと思っています。

トレード結果を検証

それでは、エグジット時のユーロドルの15分足チャートを表示させて結果を検証していきますね。

一目均衡表を表示させたユーロドルの15分足チャート(エグジット時)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

途中、一目均衡表の雲の支持がなくなりそうなところまで、レートは下落していますが、なんとかその後に反発し、利確することができました。

だんだんと雲が薄くなっていくので、今回は損切りかなぁと思っていたのですが利確することができて良かったです。

実はエントリーして10分くらいで、直近の高値付近まで上昇したので、そこで利確していれば、こんなに長引くこともなかったのですが、欲張ってしまって利確のチャンスを逃してしまいました。

本当なら10分で終われたトレードなのに、5時間ほどかかってしまいました。

これからは気をつけないといけません。

しかも、このエグジットした直後に40~50pipsくらい上昇しているので、勝てはしたのですが、なんかモヤモヤしたトレードになってしまいました。

まぁ、15分足の一目均衡表はある程度機能するかも知れないので、これからも検証を続けてみようと思います。

今後は1分足、5分足、15分足の一目均衡表やボリンジャーバンドを使って、スキャルピングやデイトレードを試していくつもりなので、興味のある方は読んでくださいね。

それと、このブログでは何度も言っていますが、不正なんかは絶対にしていないですからね。

怪しい商材を売りつけようとしてるわけでもないのに、ただの検証で不正をする理由がないですから。

エントリー時間・レート:2017年12月20日19時頃・1.1838ドル

エグジット時間・レート:2017年12月20日24時頃・1.1857ドル

トレード結果:一目均衡表の雲に支持され、転換線と基準線の関係が好転のときにエントリーし、直近の高値付近でエグジットして+19pips

こちらは、過去のユーロドルに関する記事です。

www.fxtrade-blog.com

こちらは、過去のデイトレードに関する記事です。

www.fxtrade-blog.com