FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析(テクニカル分析)をして為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ユーロドル】5分足の一目均衡表の転換線に注目してトレード

〔リアルトレード〕

久しぶりにFXのチャートを分析して予想し、その結果を検証していきたいと思います。

今回はユーロドルのスキャルピングで検証してみたいと思います。

5分足の一目均衡表の転換線に注目して軽くトレードしてみました。

それでは、チャート分析(テクニカル分析)をして予想したエントリーやエグジットの根拠を書き、その結果を検証していきたいと思います。

エントリー・エグジットの根拠

まずは、エントリー時のユーロドルの5分足チャートを表示させます。

一目均衡表を表示させたユーロドルの5分足チャート(エントリー時)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それでは、エントリーの根拠を書いていきますね。

エントリーの根拠といっても、一目均衡表の転換線に注目してエントリーしたので、たいした根拠ではありません。

一目均衡表の転換線が上向きになり、レートが20EMA(黄色の移動平均線)にぶつかって転換線との間を上下していること、直近のローソク足に下ヒゲが出現していることを根拠に、レートが転換線と重なっているところでロングでエントリーしました。

もう少し待ってからエントリーする方が良いとは思ったのですが、まぁ上に行くでしょうという感じで、2回に分けてエントリーしました。

それでは、エグジットの根拠を書きますね。

利確する場所は、テクニカル的な根拠はなく含み益になったらいつでもエグジットするようにしたいと思います。

スキャルピングなので、5pipsくらい獲れたらいいかなという感じです。

損切りする場合は、エントリー時点よりも3本前の下ヒゲ陽線のローソク足の安値を抜けてしまった時点で、上はしばらくないと判断しエグジットします。

トレード結果を検証

次にエグジット時のユーロドルの5分足チャートを表示させます。

一目均衡表を表示させたユーロドルの5分足チャート(エグジット時)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ユーロドルのエグジット時のチャートを見てもらうと分かるとおり、含み益が出てすぐにエグジットしてしまいました。

目標のpipsは稼いでいるので、まぁ良いのですが、その後も15分で7pipsくらい上昇しているので、エグジットするのが早かったと反省しています。

こういうときに、しっかりとpipsを稼いでおかないと、負けたときに今まで稼いだ利益以上の損失を計上して、結局その日は負けで終わることが多くなると思うので気をつけたいです。

利益が出ると焦って利確してしまう癖をなんとか治したいんですけどねぇ。

いつか治ると信じて、これからもコツコツとトレードをしていきたいと思います。

ちなみに、ユーロドルは明け方まで上昇して、私がエグジットした時点よりも50~60pips上昇しましたが、今回はスキャルピングでエントリーしたので気にしていません。

注文方法:ASストリーミング注文

取引数量:1,600通貨(800通貨×2回)

エントリー時間・レート:2018年7月13日18時35分・1.1622ドル

エグジット時間・レート:2018年7月13日18時42分・1.1629ドル

トレード結果:転換線に注目して思い切ってロングでエントリーしたものの、ビビってすぐにエグジットし+7pips

こちらは、ユーロドルに関する記事です。

www.fxtrade-blog.com

こちらは、スキャルピングに関する記事です。

www.fxtrade-blog.com