FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析(テクニカル分析)をして為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円予想結果検証】上昇トレンドラインブレイク後に下落も反転上昇

2018年の5月27日時点でのドル円予想の結果をまだ検証していないことに気がついたので、さらっとだけでも検証しておこうと思います。

それでは、ドル円の日足チャートや月足チャートを表示させて検証してみますね。

上昇トレンドラインブレイク後は予想どおりに下落したけれど

まずは、ドル円の予想をした記事を貼っておきます。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の2018年7月20日時点での日足チャートを表示させます。

一目均衡表・ボリンジャーバンド・移動平均線を表示させたドル円の日足チャート(2018年7月20日時点)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の日足チャートを見ると、チャートに引いてある上昇トレンドラインブレイク後は予想どおり下落しているのが分かると思います。

ドル円の予想記事には「転換線や基準線は、まだ下向きにはなっていないので、上昇の余地は残されていると思いますが、個人的には109円から110円台でしばらくウロウロした後、下落するのではないかと思っています。」と書いてあり、実際には108.10円まで下落したので、予想は当たったと言っていいと思います。

ただ、その後はすぐに反転して113円台まで上昇してしまいましたね。

正直、ここまで上昇するとは思っていませんでした。

予想記事には「今回上昇した二ヶ月間の安値と高値の半値の108円前後で、どういった動きをするか注目したい」と書いてはあるのですが、108円台をウロウロした後に、ドカンと下にいく可能性の方が高いと思っていました。

なので、ここは予想が外れてしまいました。

まぁ、今回は上昇トレンドラインブレイク後の下落予想が当たったというだけで良しとしたいと思います。

月足チャートの下降トレンドラインをブレイクしたけれど

これは、ドル円予想結果検証とは違うのですが、2018年7月20日時点のドル円の月足チャートで気になったことがあるので書いておきます。

まずは、ドル円の月足チャートを表示させますね。

一目均衡表・ボリンジャーバンド・移動平均線を表示させたドル円の月足チャート(2018年7月20日時点)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の月足チャートを見てみると、チャートに引いた下降トレンドラインを今週に超えたんですね。

これを見て、上だと判断してロングでエントリーした人もいるかも知れませんが、これは月足チャートですから7月が終わってローソク足が確定しないと何とも言えないと思うんですよ。

現在は、トランプ大統領が「ドル高嫌や」みたいな発言をしたことで、ダマシのような感じになって下落し、ローソク足は上ヒゲになってしまっています。

このままの勢いで下落するかどうかは分かりません。

7月が終わってみたら、実体で下降トレンドラインを超えている可能性だってまだありますからね。

どうなるかは分かりませんが、7月が終わってみて下降トレンドラインをローソク足が実体で超えていたら、またドル円の予想をしたいと思います。

どうなるかなぁ。