FXチャート分析予想検証ブログ

FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析(テクニカル分析)をして為替相場を予想し、結果を検証するためにブログを立ち上げました。管理人自身の備忘録的なブログですので、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありません。

【ドル円予想結果検証】ドル円は一時109円台まで下落し反転上昇中

8月のはじめにドル円の予想をしていたので、その結果を検証してみようと思います。

それでは、ドル円の日足チャートや月足チャートを表示させて検証といいますか、予想との答え合わせをしてみますね。

ドル円は一時109円台まで下落

まずは、ドル円の予想をした記事を貼っておきます。

www.fxtrade-blog.com

次にドル円の2018年8月24日時点での日足チャートを表示させます。

ドル円の日足チャート(2018年8月24日)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の予想記事では、「ドル円相場の今後の見通し(2018年8月5日時点)は、下落基調又はもみ合いになる可能性が高いと予想します。」と書いています。

ドル円の日足チャートを見ると、まぁ当たっているかなという感じです。

さらに、「ドル円の上値の限度は高値付近の113.17円前後、当面の下値の限度は110.50円前後と予想しますが、下値に関しては、もう少し下の109円台もあるのではないかと考えています。」と予想しています。

高値の関しては、そこまで到達していませんが、下値に関しては8月21日に109.73円まで下落したので、当たったということにしておこうと思います。

他にも、予想記事に「ユーロドルが節目の1.1500ドルを割っても、ドル円が素直に爆上げするような気はしないです。」とも書いてありますが、実際に節目の1.1500ドルを割って1.1300ドルまで下落してもドル円は上昇せず、逆にユーロドルが反転上昇しだしてから、ドル円は上昇しています。

だいたい予想した感じで推移してはいるのですが、なんかスッキリしないですねぇ。

なんでだろ?

実際のトレードに活かせてないからですかね笑?

まぁ、実際のトレードはスキャルピングやデイトレードが中心なんで活かせないんですけどね。

月足チャートでは下降トレンドラインでの攻防が続く

こちらは、ドル円予想結果検証とは違うのですが、2018年8月24日時点のドル円の月足チャートを貼って、気になったことを書いておこうと思います。

ドル円の月足チャート(2018年8月25日)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の月足チャートを見てみると、前月と同じように下降トレンドライン上での攻防が続いています。

これをブレイクして、7月の高値付近の113.20円あたりをしっかりと越えてくるとドル円爆上げのシナリオもあるかと思います。

ドル円は現在、直近の高値の111.50円前後で抵抗にあって反落しています(日足チャートの水平線を参照)が、ここを突破することができるかにも注目ですね。

ここを突破できずに、このまま下落してしまうと、今回も月足チャートの下降トレンドラインブレイクに失敗したと判断した方がいいかもしれませんね。

またチャートを眺めていて流れがはっきりした際にでもドル円の予想をしてみたいと思います。